ハイローオーストラリアの取引の際に少し気になるのが、エントリーするためにクリックした後、少しのタイムラグがあってのエントリーになってしまうという質問が多数あるということ。

確かに私自身も何度も経験していますし、それによってエントリーポイントが不利になり負けてしまったりと、意図しないエントリーポイントになってしまうので、すごく不信感にはなります。

そして、そのような経験をした人からは、「エントリーポイントを意図的に不利にされている」などとネット上で騒ぎ立て、詐欺業者扱いをしているという現状です。

また、その詐欺だと謳う記事を見たユーザーはその内容をうのみにし、バイナリーオプションに偏見を持ち、参入をあきらめるなどの悪循環にも繋がっています。

しかし、最初に言いますと、ハイローオーストラリアは詐欺業者ではなく、意図的にエントリーポイントを不利にするような仕組みも行っていません。

タイムラグが生じてしまうのには考えられる原因があります。

タイムラグが生じる原因

自身のネット環境

自身のネット環境があまり良くない場合、クリックしてからその動作が認識され、エントリーが完了するまでの動作にタイムラグが生じることになります。

なので、電波やWiFi環境、またはパソコンのタスク容量を管理しておくことが一番の対策になるでしょう。

 

ハイローオーストラリア側のサーバー環境

一度に沢山のアクセスがハイローオーストラリアに集中すると、動作の処理には時間がかかります。

それによりタイムラグが生じることも原因の一つです。

 

突発的な値動き

突発的な値動きや値動きが荒々しいときは、狙った場所でのエントリーができない場合もあります。

それは、どうしてもしょうがないとしか言いようのないことですね。

しかし、割と足代わり(1分足、5分足が右側に新しくできるタイミング)の直前58秒、59秒辺りで早めにエントリーするとしっかりと狙ったところでエントリーできる可能性が高まります。

 

割と都合の良い人間の解釈が原因

少し理屈っぽい話になりますが、人間には人にされたことの中で、幸せなことや自分にとって有益なことがあったことより、酷いことや自分にとって不利益なことをされたことの方が強く印象に残るという心理があります。

なので、ハイローオーストラリアのエントリー時のタイムラグにより、不利なポジションでエントリーし、負けてしまった時はとても印象に残りますが、逆もしかりで、タイムラグにより、有利なポジションでエントリーできたこともあるはずなのにそれを差し置いて詐欺だと感じてしまうのです。

現に私も取引の際に、タイムラグにより、有利なポジションでエントリーできたこともたくさんありますし、一概に恨むこともできません。

ましてやどの業者を使ってもそれらの現象はおきますし、ハイローオーストラリアに限ったことではないので、そこだけは足変わり直前などの58秒、59秒などでエントリーするなど自身で対策できる範囲で改善していくようにしましょう。