最近ハイローオーストラリアの取引プラットホームのURLが変更になりました。

そして変更に伴い、以下のように現在の口座を別に移行する画面になります。

いきなりの出来事に私自身も少し戸惑いましたが、経緯としては運営会社が変わったため、「取引プラットホームのURLが変わり、口座も新しい運営会社の口座に移行してください!」という内容になります。

口座移行は危険じゃない?残高は変わるのか?

口座移行といわれると、何か危険なにおいを感じると思いますが、上記の通り、運営会社が変わったため、口座移行が必要になっただけなので、実際には詐欺・フィッシングサイトなどと言った特に危険なことではないのでご安心ください。

また、証拠画像を撮り忘れてしまったのですが、口座の残高が減るなど、ユーザーに不利益が生じるようなこともなく、以下の簡単な作業で口座移行を完了させました。

なので、今後も取引をハイローオーストラリアでする場合は、何も心配することはなく、手順に従って口座の移行を完了させて大丈夫です。

しかし、徹底して今回の運営会社の変更などが知りたいという方もいるかと思うので、もう少し具体的に説明し、その後に口座移行までの手順を以下にまとめます。

運営会社が変わったことで何が変わったのか!

運営会社が変わったことで、いろんなことが変わり、今までとは違ってよくなったり、悪くなったりと様々なところに変更があるのが普通ですが、特に大きく投資家にデメリットのあるような変更点はありません。

強いて言えば、以下の点が変更になりましたので、念のためご紹介します。

①運営会社と所在地

②取引プラットホームのURL

①運営会社と所在地

運営会社 所在地
変更前 HighLow Markets Pty. Ltd. オーストラリア
変更後 HLMI Ltd マーシャル諸島共和国

上記のように、運営会社は「HighLow Markets Pty. Ltd.」から「HLMI Ltd」という会社になり、所在地もオーストラリアからマーシャル諸島共和国に変更になっています。

これにより、何か投資家にとって不利益が生じることは一切ないので安心できます。

②取引プラットホームのURL

URL
変更前 https://jp.highlow.net/
変更後 https://trade.highlow.com/

運営会社の変更に伴い、上記のように取引プラットホームのURLの変更がありました。

パソコンのブックマークなどで、変更前のURLを記録していた方は、新しい変更後のURLをブックマークしておくことをオススメします。

また、これにより何か投資家にとって不利益が生じることも特にありません。

 

口座移行の手順

では、早速ですが、口座移行の手順をご紹介します。

手順とはいってもホントに簡単です。

利用規約に同意したことをチェックを入れて、「口座を移行する」をクリックします。

すると、口座移行中の画面になり、少し待つと上記のように「口座の移行が完了」という画面になります。

 

ハイ!これで口座の移行は完了です。

まとめ

拍子抜けした方もいるかと思いますが、割と簡単に口座移行までを完了することができ、その後はすぐに通常通り取引もできますし、取引プラットホームで仕様が変わるなどの変更もなく、今まで通りの方法で取引をすることができます。

まだ、口座移行が完了していない方がいたら、五分ほどで終わる作業なのでやってみてください。