こんにちは!

本日2019年10月1日は、消費税が10%に引き上げられるということで、日本経済に新たな変革をもたらす節目の一日です。

それに伴い、バイナリーで稼いだお金で、昨日までに駆け込んで、たくさんの買い物をしたという方もいるでしょう。

最も、バイナリーで稼いでる人からすると、2%の増税なんて眼中にもないんでしょうかね?(笑)

私も買い物に行こうと思ったんですが、なんと40度の熱を出してしまい、買い物に行けず…

現在も40度の熱の中、この記事を書ております。

さてさて!

誰しも節目にしている時期ってあると思います。

例えば、「二十歳になったら」「年が明けたら」「週が明けたら」などなど!

その節目をきっかけに新たな気持ちで物事に取り組むという機会はとても大事なことだと思いますし、私もとても大事にしていることです。

特にバイナリー含め、仕事でうまくいってない人のほとんどは、その悪い流れを断ち切れず、切り替えられないままズルズル漠然と過ごしてしまっているんです。

恋愛もそうです。

喧嘩のあと、険悪なムードを断ち切れず、ズルズルと過ごせば過ごすほど、切り替える機会を逃し、素直になれない自分を作り出してしまう。

結論、相手と向き合うことができず、その間は無意味な付き合い、生産性のない関係になってしまうんですね。

 

話を戻しますが、バイナリーも一緒なんです。

先月負け越してしまった人は、エントリーしても負ける印象を強く抱えているはずです。

そんな印象を抱えながらエントリーしたり、チャート分析するのってホントにしんどい以外の何物でもないんです。

バイナリーで継続的に稼ぐための重要な要素は「損益分岐点を上回る手法」と「確固たる自信と根拠」と「メンタルコントロール」なんです。

しかし、負け癖がついてしまってる人は、これらすべてを失ってるはずなんです。

「良い手法のはずなのに勝てない!ホントに勝てる手法なのか!自信と根拠がなくなる!ずさんなエントリーになり、メンタルコントロールができなくなる!」という感じに…

特に初心者の方で、「メンタルコントロールが大事ですよ!」とネットの記事やコンサルで教えられ、「自分の限られたお金をそんな粗末な使い方をするわけがない!」と軽視していた方は、先月のトレードを振り返り、メンタルコントロールの難しさを身を持って感じているはずです。

そして、メンタルコントロールができない要因は、負け癖がついてることにあります。

勝ち癖がついている方からすると、例え10連敗しようと、勝てる手法であることは確かだし、自信もあるので、何より負けてしまった要因をフィードバックしてみよう!と冷静に自分を捉えることができます。

これは、仕事をする上で最も基本的なPDCAサイクルで、これができない人は、バイナリーはおろか、仕事でうまくいかない人です。

なので、バイナリーで継続的に稼ぐためには、悪い流れを断ち切ることが大事なんです。

そして、私自身悪い流れや、負け癖がついたとき、どういう風に断ち切ったかというと、節目を使いました。

今日のように月初めなどは、先月は負けてしまったが、今月はまっさらな気持ちで、勝ち越せるように頑張ろう!

など、先月負け越してしまった分を昨日の今日ですべて取り返すことは正直現実的ではありません。

なので、しっかりと先月のことはとりあえずいい意味で忘れ去り、前を向いて今月は勝ち越せるようにしよう!

としっかりと切り替えることで、当時の私はやっていました。

最も、メンタルコントロールができない以上、まだ投資家として稼ぐための土俵にも立っていないようなものなので、割と当たり前なことですが、初心者の方などはホントに一時の感情に流されることがあり、まずはメンタルコントロールができるようになることが第一の課題ですので、節目など、自分で悪い流れを断ち切るきっかけを作りながら、まずは取り組むようにしてみましょう。