ハイローオーストラリアと言えば、プロの投資家さんご用達の優良海外業者ですが、口座開設をしたけど、初心者の方ですと、スプレッドや、数ある取引時間の違いとオススメの取引時間など、かなり戸惑うことかと思います。

逆に、上記で戸惑っている方も簡単な内容ですので、覚えてしまえばプロの投資家さんたちと同じ環境課の元、しっかりとトレードできるということです。

では、ハイローオーストラリアの取引方法と取引時間の違い、オススメの取引時間のご紹介をします。

 

取引方法

① 取引内容の選択

まずは、ログインすると上記のような画面になります。

取引をする際には、まず4つの中から取引したいものを選びます。(取引の4つの違いについては後述で説明)

② 通貨ペアの選択

次に「全ての資産」から取引したい通貨ペアを選びます。

その際は、通貨ペアの頭文字を半角で打ち込むと絞り込めるので、頭文字を打ち込んで検索することをお勧めします。

③ 取引終了時間の選択

通貨ペアの選択が終わると上記の画面になりますので、取引終了時間を選択します。

④ エントリー金額を選択しエントリー

半角でエントリーする金額を打ち込み、「HIGH」か「LOW」を選択しエントリー。

基本的なエントリーまでの流れは上記の通りとなります。

4つの取引方法の違い

取引方法には、「HighLow」「HighLowスプレッド」「Turbo」「Turboスプレッド」の4種類があり、それぞれに特徴があります。

HighLowとTurbo取引

どちらにも特徴はありますが、一番バイナリーオプションでオーソドックスな取引になります。

違いといえば、ハイローオーストラリアは色んな取引時間がありますが、HighLowは15分取引より長い時間、Turboはそれ以下の取引z館を意味します。

概要は以下の通り!

取引時間 HighLow Turbo
30秒
1分
3分
5分
15分
1時間
24時間

スプレッド取引

バイナリーオプションでいうスプレッドとは、簡単に説明すると「勝利条件の壁を少し高くする代わりに勝った際のペイアウト率を高めにします」ということです。

では、具体的にはどういった取引になるのかを説明します。

本来であれば、微量でも予想した方向に値動きすれば勝ちとなりますが、上記のように現在のレートに少しHIGHなら高め、LOWなら安めに勝利条件が設定されています。

上記で例えるなら、本来は現在のレートが107.825なら、Highエントリーの場合107.826、Lowエントリーの場合107.824で終われば条理となりますが、スプレッドがあるのでHighエントリーの場合107.827、Lowエントリーの場合107.823で終われないと勝つことはできません。

始値107.825の場合
Highエントリー Lowエントリー
スプレッドなし 107.826 107.824
スプレッドあり 107.827 107.823

上記のように少しだけ不利な条件になるわけですね。

なので、私としてはスプレッドありの取引はオススメしておりません。